専門学校体験談


今から10年ほど前、プロ漫画家を目指していた私は
漫画の専門学校に行こうと決意しました。
当時そういった学校を調べてみると、専門学校や専門大学の多くは
東京や大阪に在校しているようでした。
私は岡山県出身で現在も岡山県に在住していますが、私が知る限りでは
岡山県を含め地方部にはまんがの専門学校がありませんでした。
そして授業料は最低でも年間約80万円。
高額なところでは200万円程かかるということを知り、ショックを受けました。
凄く高いものだな、と思いつつも漫画家になりたい気持ちが強かった私は、
東京の某大手専門学校に通うことにしました。

学校の莫大な授業料ばかりが頭を巡っていた私でしたが、
そこでは意外な落とし穴が待ち受けていました。
上京したからにはもちろん東京での生活費もかかります。
授業料と生活費の為にアルバイトを始めましたが、
必要な金額を稼ぐためには毎日仕事に行かなければなりません。
学校に通いながら毎日仕事をしていると、学校で授業の課題をこなすのが精一杯で
マンガを描く時間などありませんでした。
マンガを描きたい気持ちはあっても授業料が払えなくなれば
学校には通えなくなりますし、かといって生活費を無くす事など出来ません。
マンガを描くどころか、仕事ばかりの毎日。
焦る気持ちばかりが先立ち、上京前に思い描いていたような
充実したマンガ制作の日々は遠のいていくばかりでした。
当時学校に通う周りの面々も似たような状況の人が多く、
私の友人は学費や生活費の工面が出来なくなり途中で学校を辞めていきました。
その時の彼の、悲しさと諦めに満ちた表情が忘れられません。
私が覚えている限りでも、同じ理由で学校を辞めなければならなくなった人達が
数多く居ました。

当時、私はよく友人と「学校の授業料はどうしてこんなに高いのか」
「お金に余裕がある人でなければマンガの授業を受けることも出来ないのか」
などと話していたものです。
というのも、私の通っていた専門学校は講師にかかる費用削減の為か休みが多く
授業料は1日3時間授業で日額に換算すると
一日8千円ほどかかっている計算でした。
入学時に教材費も払っているし、授業では高額な費用が必要そうな
機器も特に使用しません。
そして講師は元アシスタントやイラストレーターが多く、
プロとして活動していた経験のある人はほとんど居ませんでした。私としては、
漫画家になれていない同じ立場の人が漫画家になりたいと
思っている生徒を教えるポジションにつかせる学校側の
方針がどうかと思っていました。

そんな時に、当時数少ない元プロ漫画家で講師をしていた先生と
出身が同じという事もあり、話をする機会も増えていきました。
そしてある日、私は自分の中で渦巻いている疑問をぶつけてみました。
そうして分かったことは、先生は私と同じように授業料などで悩み苦しんでいる
生徒の声を今までにも数多く聞いてきたということ。
そんな声を聞き、先生自身も心を痛めているということでした。

漫画家になりたいという夢を追ってきた人達が、金銭的な事で苦しみ夢を諦めていく。
そんな状況に憤っているようでした。
先生は私の疑問にも誤魔化すことなく正直に答えてくれました。

「授業自体にそれほどお金がかかってる訳じゃない」
「学校と言ってもあくまでビジネスだから、生徒よりも
会社の利益を優先して高額な金額を取っているだけ。
どんな職業でも基本的にはそうだよ」

私はハッとしました。
確かに学校はボランティアじゃない。
ただ、夢を追う場を提供してビジネスにしているだけなんだ。
商売ならそれは仕方無いとは思いましたが、
"学校"は、金銭で夢を諦める原因を作る場所であって
いいんだろうか…。
高額な授業料に対するそんなやりきれない気持ちだけが
その後も胸に残りました…。

それから数年後、私は岡山へ戻る事になったのですが、偶然にも先生も
実家の都合で岡山に戻る事になり、地元で再会する事になりました。
そのとき、誰でも気軽に楽しく漫画を学べる場所を作れないだろうかと
先生に持ちかけ、その話をするようになりました。
遠い都心まで行かずに、高額な授業料に悩まされることなくて済む
本格的なマンガスクールを地元岡山に作りたい。
一人でも多くの夢を叶える手伝いをしようという想いは 私も先生も同じでした。
そして現在、その想いを皆で実現しようとしています。

長文になってしまいましたが
「漫画は誰でも描ける、学べる、夢を諦めないでほしい」
という熱い気持ちが、このまんがスクール立ち上げへの想いです。
現在の専門学校の現状を知って頂ければと思います。
漫画が好きな人、絵を描くのが好きな人、みんなで一緒に楽しい教室にしませんか!

                                   蒼空

 
ニコニコまんがスクールホームへニコニコまんがスクールの概要ニコニコまんがスクールとは?まんがスクールと専門学校の違い?授業内容と年間カリキュラム漫画用背景3Dモデリングコース教室場所と授業時間授業料について担当講師からのコメント漫画家を目指す皆さんへ代表あいさつお問い合わせ
まんがスクールへのお申込み
ニコニコまんがスクールのメンバー紹介